Image 1

Race

to RWC

ラグビーワールドカップ™ へのレース

ロン・ラトランドとジェームズ・オーエンスは、ラグビーワールドカップ2019™に間に合った到着地に、ロンドンから東京まで、ヨーロッパとアジアを20,093kmのサイクリングで終えました。彼らの極端な遠征は231日間で27カ国を通過しました。

なぜ彼らはそれをしたのですか?ラグビーワールドカップ2019の公式慈善団体であるチャイルドファンド・パス・アンド・バックの資金と認知度を高めるために™大会のオフィシャルロジスティクスパートナーDHLとラグビーの試合を促進します。

RWCへのレースは2019年2月2日に始まり、ロンとジェームズがRWCの審判ナイジェル・オーエンスに開幕戦の笛を手渡した9月19日に終了しました。

寄付をしてロン、ジェームズ、ChildFund Pass It Backをサポートしてください。

Fundraising Tracker

20,093 km cycled
€80,382 raised

最新記事

Galleries

#RacetoRWC

DHLの役割について

DHLはロンの冒険を初日からサポートしてきました。ロンは、アフリカでDHLのサポートがなかったら、ラグビーワールドカップ2015の開幕に半年は遅れただろうと言っています!

DHLはChildFund Pass It Backのパートナーであることを誇りに思い、ロンとジェームスの旅をサポートできることにワクワクしています。

道中、2人はDHLのオフィスを訪れて社員と会います。私たちはロンとジェームスと会うのを楽しみにしています。

DHLはロジスティクス産業で世界を代表するブランドです。DHLは220以上の国と地域に360,000人の社員を有し、国内外のデリバリー、国際スピード便、陸海空輸送、インダストリアル サプライチェーン マネジメントまでの、類を見ないロジスティクスサービスを提供しています。詳細は以下をご覧ください: logistics.dhl.

The Rugby World Cup 2019™ logo © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.

投稿に関するガイドライン

DHL-In-Motion.comにおけるコミュニケーションは、プロフェッショナルなコミュニティにとって適切なものであり、さまざまなバックグラウンドからの個人の多様な見解を尊重する必要があります。私どもはコメントをすべて検閲し、過度な宣伝や攻撃がある、あるいは著しく話題から外れていると判断した場合は、予告なしに、または私どもの裁量によって、ユーザーのアカウントへのアクセスを終了または制限する権利を有します。

投稿はすべてDeutsche Post DHL Groupに帰属するものとなります。