Image 1

Race

to RWC

ラグビーワールドカップ™ へのレース

ロン・ラトランドとジェームズ・オーエンズは、注目に値する探求に乗り出しています:ヨーロッパとアジアの全域で20093キロサイクリングすること-ロンドンから東京まで-そして、ラグビーワールドカップに間に合ってちょうど2019™到着すること。この最大の探検は、231日の間27カ国を通って彼らを連れて行きます。

>

なぜ彼らはそれをしているのですか?子供基金のためのお金と意識を高めるために、ラグビーワールドカップ2019™とトーナメントの公式のロジスティクスパートナー DHL の公式チャリティー、およびラグビーのゲームを促進するために、それを返します。

RWC へのレースは、2019年 2 月2日に開始しました。ロンをサポートしてください, ジェームズと地域は、寄付を行うことによって、または彼らの冒険の一部のためにデュオに参加することで、それを取り戻す. 彼らはラグビーワールドカップ2019™に自分の道にたどり着いたときの、ロンとジェームズからの定期的な更新、写真やメッセージのために、このページに従ってください。

Fundraising Tracker

16,039 km cycled
€31,418 raised

ゴーストライダー

RWC 2019 のために東京に到達するために必要なペース

ロンとジェームズ

RWC 2019 へのルート上のライブロケーション

最新記事

Galleries

Nepal

Nepal

3rd - 6th June

India

India

21st May

Pakistan

Pakistan

17th May

Tajikistan

Tajikistan

22nd April - 26th April

Iran

Iran

24th March – 11th April

Turkey

Turkey

4th – 23rd March

Serbia

Serbia

24th – 27th February

Romania

Romania

22nd – 24th February

Race to RWC Day 5

Race to RWC Day 5

Arrival into DHL Headquarters – Bonn, Germany

DHL Office Visits Europe

DHL Office Visits Europe

Austria, Slovakia, Budapest & Bulgaria

Race to RWC Launch Dinner

Race to RWC Launch Dinner

London - Thursday 31st January 2019

Race to RWC Day 1

Race to RWC Day 1

London to Canterbury – Saturday 2nd February 2019

#RacetoRWC

DHLの役割について

DHLはロンの冒険を初日からサポートしてきました。ロンは、アフリカでDHLのサポートがなかったら、ラグビーワールドカップ2015の開幕に半年は遅れただろうと言っています!

DHLはChildFund Pass It Backのパートナーであることを誇りに思い、ロンとジェームスの旅をサポートできることにワクワクしています。

道中、2人はDHLのオフィスを訪れて社員と会います。私たちはロンとジェームスと会うのを楽しみにしています。

DHLはロジスティクス産業で世界を代表するブランドです。DHLは220以上の国と地域に360,000人の社員を有し、国内外のデリバリー、国際スピード便、陸海空輸送、インダストリアル サプライチェーン マネジメントまでの、類を見ないロジスティクスサービスを提供しています。詳細は以下をご覧ください: logistics.dhl.

ラグビー。配信しました。-ラグビーワールドカップ2019™への旅行に勝ちます

The Rugby World Cup 2019™ logo © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.

投稿に関するガイドライン

DHL-In-Motion.comにおけるコミュニケーションは、プロフェッショナルなコミュニティにとって適切なものであり、さまざまなバックグラウンドからの個人の多様な見解を尊重する必要があります。私どもはコメントをすべて検閲し、過度な宣伝や攻撃がある、あるいは著しく話題から外れていると判断した場合は、予告なしに、または私どもの裁量によって、ユーザーのアカウントへのアクセスを終了または制限する権利を有します。

投稿はすべてDHLに帰属するものとなります。